科院3年文学クラス作文 忍者ブログ
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
2017/12/13 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/15 (Wed)
人にとって食は何より重要だ。この方面におけて、一番有名な人は袁隆平だと言われた。彼は「世界の交雑水稲の父」と呼んでいる。

中国は人口が多くて、食品もとても多くならなければならない。あの時、中国はまた貧乏な国で、農村の食糧が不足だった。水稲の生産量も高くなかった。それをみて、彼は農作物の品種改良から始めることを決心して、科学技術による農業振興の道を探求して、飢餓と災害による凶作と闘争を行いた。その後、彼はいつも寝食を忘れて水稲の研究をしていた。10年に通って、彼と同僚達は様々な困難を克服して、やっと交雑水稲を育成した。これから、袁隆平は世界の最初にみごとに水稲の雑種優勢を生産に応用する科学者になった。しかし彼はそのため止めなかった。引き続き努力して、更に優良品質の交雑水稲をいくつか開発したことがあった。大いに我が国の食糧の欠乏の状態を改善した。

彼は我が国の食糧の方面に対して巨大な貢献をして、私達のすべての人にすべて食べるご飯があらせる。水稲の上で、彼が一番有名人だと思う。

PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]