科院3年文学クラス作文 忍者ブログ
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
2017/09/21 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/16 (Thu)
 賀知章、彼は中国唐の詩人,書家と言われる。じを季真。または維摩といい。中国語では賀知章と書く。彼は私の故郷の詩人で、高校生時の学校先は彼の出身地だから、彼は私に深い印象を持っていた。
 賀知章は一流の詩人で、李白と交友があった。代表的な字詩には「回卿偶書」、「詠柳」。「題袁氏別業」などがある。

 賀知章は詩人として知られるが、狂草で有名な張旭と交わり、草書を得意とした。酒を好み、酒席で感興の趣くままに詩文を作り。この点をみると、かれは豪放な人と思う。

 賀知章は書家としても、やはり有名だ。彼のか書く風は王羲之風の重量感があり、切れ味も鋭い.概して書く力があり、字がきれいと言われる。

 玄宗に仕え,開元年中に礼部長官となり、集賢院学士を加えられ。転じ
て工部長官に務め、秘書監を授けられた。晩年には官を辞めして帰郷市、四明狂客と号して自適の生活に入り86歳で歿した。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]