科院3年文学クラス作文 忍者ブログ
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
2017/09/21 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/13 (Mon)
 中三の時のある日.偶然にあの人の歌声が聞こえた。あの美しい.朝の空気のように清清しい声が.ラジオから耳に流れ込んできた。当時を今でも忘れられない。あの心の汚れがすっかりと消えてしまった日。彼女は.当時.将来世界のアイドル歌手になることを目指し.歌手の道を進んでいた"フェイ・ウォン"である。
 可愛い顔と美しい声だけでは.有名な歌手として.足りないのだ。彼女の人柄こそ.最大の魅力ではないかと思う。彼女は幼少時代からずっとピカピカ輝く舞台生活に憧れていた。そのゆえに.歌の勉強に取り組み始めた。けれども.夢を叶えることは決して簡単ではないと分かっていたから.多くの失敗の前で.彼女は落ち込まなかった。かえって.一層踏ん張り続けたのだ。この精神こそ.私の印象に深く残っている。また.最高新人賞をもらって以来.彼女の個性的な声は多くの人に認められ.「フェイ・ウォン」という名は.人々の心に浸透した。

 残念なことに.結婚と育児のせいで.彼女は以前程ではなくなり.活動が減った。けれとも.フェイ・ウォンのことを愛してくれるファンの気持ちは永遠に変わらない。「フェイがいなくても.またフェイの歌を聞きながら.楽しい月日を送られるさあ」と皆信じている。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]